このサイトについて About this site

法教育とは何か

法や司法が身近な社会になってきた現在、将来の法を担う主権者である子どもたちへの新しい教育として、法的教養(legal literacy)を育成する法教育が注目され、人々がその教育を重視するようになってきました。特に裁判員制度の実施や個人間の法的紛争の公正な解決の必要性等の高まりもあって、今般の学習指導要領の改訂では、小・中・高等学校の社会科・公民科をはじめとする諸教科、道徳、特別活動等において、法教育の指導の充実が求められることになり、今後ますます教育関係者にはその重要性が認識されることになります。

ときに法教育とは、「法律専門家でない人々に対する、法に係わる基本的な知識、考え方、さらにはそれに必要な技能等の教育」のことです。法に囲まれて生活する人々が、自由で公正な社会で、精一杯に充実して人間の尊厳さをもって生きようとすることにおいて役立つ、法的な権利やそれに伴う責任等を学ぶ教育であると大きくはいえます。

そこで、法教育のわが国での一層の進展を支援するために、法曹関係者と教育関係者の連携等によりこれまで進められてきている、質の高い法教育に関する活動や教材等の教育情報を広く公開するために本サイトをたちあげました。

こうした情報提供をはじめとして法教育に関する豊富な教育支援活動は、広く国民・市民が求める、これからの時代にふさわしい新しい教育活動であることを確信しているところであります。

お知らせ
法教育マスコットキャラクター「ホウリス君」のご紹介
対談シリーズ「『法学教育』をひらく」
高校教諭と労働法学者の往復書簡
法と教育学会
関係機関
文部科学省
法務省
最高裁判所
日本弁護士連合会
日本司法書士会連合会
法テラス
ページトップへ