「『法学教育』をひらく」は、大村敦志先生(東京大学法学部教授)が「法学教育」について考える上で興味を覚えた書物を取り上げ、その著者の方々にインタビューする対談シリーズです。

 「法学者が既存の法学・法学教育の枠を越えて、法教育をも念頭に置きつつ、これからの法学教育のあり方について語るならば、その発言の中には、法教育に携わる人々にとっても有益な多くのヒントが見出されることになるのではないか。」

(「『法学教育』をひらく―専門的法学教育と法教育の間で」より)

 

第0回 2013年9月 専門的法学教育と法教育の間で
第1回 2013年9月
君塚正臣先生 その1
その2
『高校から大学への法学』
(法律文化社,2009年)
第2回 2013年12月
青木人志先生 その1
その2
『グラフィック法学入門』
(新世社,2012年)
第3回 2014年11月
仲正昌樹先生 その1
その2
その3
その4
『改訂版〈学問〉の取扱説明書』
(作品社,2011年)
第4回 2015年7月
髙橋眞先生 その1
その2
『日本的法意識論再考』
(ミネルヴァ書房,2002年)
第5回 2015年9月
西原博史先生
   &
仲道祐樹先生
その1
その2
『うさぎのヤスヒコ、 憲法と出会う』
(太郎次郎社エディタス,2014年)

『おさるのトーマス、刑法を知る』
(太郎次郎社エディタス,2014年)

第6回 2016年4月
松尾弘先生 その1
その2
『開発法学の基礎理論』
(勁草書房,2012年)
第7回 2016年10月
道垣内弘人先生 その1
その2
『リーガルベイシス民法入門』
(日本経済新聞出版社,2012年)
お知らせ
法教育マスコットキャラクター「ホウリス君」のご紹介
対談シリーズ「『法学教育』をひらく」
高校教諭と労働法学者の往復書簡
法と教育学会
関係機関
文部科学省
法務省
最高裁判所
日本弁護士連合会
日本司法書士会連合会
法テラス
ページトップへ