‘道徳’ タグのついている投稿

教科書を見るシリーズ 小学校編「道徳」(学習指導要領)その2

教科書を見るシリーズ 小学校編「道徳」(学習指導要領)その1からのつづき)

――それでは、いよいよ道徳教育の内容に入っていきましょうか。 続きを読む…

教科書を見るシリーズ 小学校編「道徳」(学習指導要領)その1

 2018(平成30)年度から小学校の道徳で教科書が使用されるようになりました。道徳と法の関係を考えることは難しそうなイメージがありますが、法律専門家は道徳の教科書を見てどのように考えられるでしょうか。国語の教科書を見るシリーズでお話を伺いました弁護士の塩川泰子先生に、小学校6年生の道徳教科書についてコメントをいただきます。取り上げるのは、学習指導要領と、東京都で比較的採択の多かった東京書籍と光村図書の教科書です。今回は、道徳の学習指導要領を見ていきます。 続きを読む…

シンポジウム「現代の小学生の道徳的・法的発達について考える」

 2014年3月16日(日)13:00~16:30、公開シンポジウム「現代の小学生の道徳的・法的発達について考える―発達段階を踏まえた法教育プログラムの開発に向けて―」が筑波大学東京キャンパスを会場に開催されました。これは法学・心理学・教育学研究者の協同による科学研究費補助金基盤研究の中間発表です。 続きを読む…

渋谷本町学園小学校研究授業 小学校道徳

 2014年2月18日(火)13:45~14:30、東京都教育委員会の「法」に関する教育推進研究委員会の研究授業が渋谷区立渋谷本町学園小学校で行われました。小学校第5学年の道徳「親しき仲にもきまりあり」は、教師と行政書士が教材づくりから連携した取組みです。その模様と授業後研究協議についてお伝えします。 続きを読む…

東京都墨田区立業平小学校 道徳授業地区公開講座

 2011年6月18日(土)、墨田区立業平小学校の学校公開3日目13:35~14:20に、道徳授業地区公開講座が行われました。5年生のあるクラスは、「自由」について考える授業が行われ、ビデオやロールプレイを利用して子どもたちが考えやすいように工夫されていました。日本弁護士連合会の広報誌名が『自由と正義』であることに象徴されるように、「自由」は法を考える場合の基礎になる概念だと思います。子どもたちがどんなことを考えるか、興味深く見せていただきました。 続きを読む…

ページトップへ